iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

ipad3 バッテリー交換行いました。使わなくなってしまったiphoneもipadもスマホスピタル池袋店におまかせください。 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京なら池袋駅近のスマホスピタル池袋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

修理速報

ipad3 バッテリー交換行いました。使わなくなってしまったiphoneもipadもスマホスピタル池袋店におまかせください。

[2019.11.23] スマホスピタル池袋

  バッテリー交換修理 iPad 3

2012年発売ですが、まだまだ現役です。

IMG_8227-225x300 ipad3 バッテリー交換行いました。使わなくなってしまったiphoneもipadもスマホスピタル池袋店におまかせください。 IMG_8227-225x300 ipad3 バッテリー交換行いました。使わなくなってしまったiphoneもipadもスマホスピタル池袋店におまかせください。

2012年9月のiphone5からライトニンケーブルが採用されてますので、2012年春発売のipad3はぎりぎりドックケーブルだったようです。

Ipad3 と ipad4の差は充電口が違います。一度もバッテリー交換されてなかったようなので交換していきます。

 

スリープボタンを長押しして、電源を切ってスタートです。画面周りをヒートガンであたため、接着テープの粘着力を弱めていきます。硬い専用用具を使い、パネルと本体と間に挿しこみながら画面を外していきます。バッテリー交換の場合は画面をもう一度使うので割れないように気をつけながら作業をおこなっていきます。(特にホームボタン横のwifiケーブルが画面にくっついてきて切れてしまう事があるので、画面下は要注意です。)ガラス画面がうまく剥がれたら、液晶画面がみえてきます。この液晶画面がとまってある4つのネジを外します。外れた液晶パネルは、ガラス画面に重ねるようにおきます。液晶パネルとガラス画面とを繋いでいるコネクタに貼ってあるシールを2枚とってから、ゆっくりコネクタを外します。コネクタは柔らかく切れやすいので慎重におこなう必要があります。ガラス画面と液晶パネルが取れたら、バッテリーを外します。力ずくで外そうとするとバッテリーが損傷し発煙や発火する危険性があるので、慎重におこなっていきます。バッテリーをはずしたら、新しいバッテリーをとりつけ、ガラス画面と液晶パネルも仮付けし、動作確認と充電確認を行います。特に問題なかったので、本体ふちの粘着をきれいにとり、新しい接着テープをつけ、ガラス画面、液晶パネルのコネクタを入れ、シールを戻し、液晶パネルのネジを4本しめ、ガラス画面を圧着したら完成です。

 

Ipadは使えるまで使いましょう。

 

古いipadはappleの下取りの査定も安いので、使えるだけ使ったほうがいいと思います。

もし修理が必要なipadがございましたら、スマホスピタル池袋店へまたは、スマホスピタル渋谷店にご相談ください。お待ちしております。

 

 

TH

ikebukuro

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル池袋の詳細・アクセス

〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-29-14 オリエント池袋404

営業時間 10時〜20時(定休日:なし)※19時30分まで受付

電話番号 03-6712-7448

E-mail info@iphonerepair-ikebukuro.com

オンライン予約 スマホスピタル池袋 WEB予約 >>

一覧に戻る

03-6712-7448 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル