iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

ipad4 画面ガラス修理完了致しました。 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京なら池袋駅近のスマホスピタル池袋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

修理速報

ipad4 画面ガラス修理完了致しました。

[2019.07.20] スマホスピタル池袋  iPadガラス交換修理 iPad 4

IMG_7824-225x300 ipad4 画面ガラス修理完了致しました。

久々にきました。Ipad42012年に発売され、以前のipadの最大の変更点は充電口がライトニングコネクタに変更されたことです。Iphone5と同期ですね。現在のipadに比べると、本体が重く動きも遅いですが、しっかり普通に使えます。動かなる日まで使っていただくサポートをするのが我々の仕事であります。さきほどipad4の年表をみていると気になったところがありました。

発売から1年後にipad air発売に向け販売終了されてて、次の年の3月にもう一度16GBだけ再販されますが、10月にはipad air2発表をうけて販売終了とありました。実質2年しか販売されずその間に1度販売終了になっている機種だったんですね。Appleipad airシリーズが思ったより売れたので、販売終了したのでしょう。現在のスタンダードのipadは、Airサイズです。ちょうどモデルチェンジしようとしたところに発売された最後の重いipadだったんですね。

現在、appleのホームページを覗くと、ipad pro,ipad air,ipad,ipad miniと全ラインナップが売られてます。今年の春のair3の出現がそうさせたのですが、意外でしたね。Air310.5インチと少しだけ大きくなって帰ってきました。

Air3ipad6(2018)の違いはなんなのでしょうか。

本体の厚さ、ディスプレイの見え方、apple pencilの使い心地、smartキーボード使用有無があります。

本体の厚さが1.4mmair3のほうが薄いです。画面両サイドの横部分の枠が狭いのもair2からの特徴です。これはipad6との大きな違いですが、液晶画面とタッチガラスが一体化されてるためです。これらはディスプレイの見え方、apple pencilの使い心地にも関係してくるとおもいますが、液晶とガラスが別々だと、その分液晶とガラスの間に空間が存在します。それが厚さの違いです。液晶一体型は完全に密着してます。しかし、修理するとなると、一体型より液晶とガラスが別々のほうが料金が安いです。やはり高性能を求めると料金が高くなるんですね。

修理が必要なipadは是非、スマホスピタル池袋店におまかせください。お待ちしております。

 

TH

 

 

一覧に戻る

03-6712-7448 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル