iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

iPhoneのサイレントスイッチが故障!?不調を感じた時に確認することと対処法をまとめました! iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京なら池袋駅近のスマホスピタル池袋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの各種ボタン修理

iPhoneのサイレントスイッチが故障!?不調を感じた時に確認することと対処法をまとめました!

[2020.10.13] スマホスピタル池袋

カテゴリー:iPhoneの各種ボタン修理

img-sh05-1013_002 iPhoneのサイレントスイッチが故障!?不調を感じた時に確認することと対処法をまとめました!

iPhoneを持って外出する時、どうしますか?

ほとんどの人は、iPhoneをマナーモードにして出かけると思います。

iPhoneをマナーモードにするのはとっても簡単、本体横の「サイレントスイッチ」を切り替えるだけです。

しかし、もしそのサイレントスイッチが壊れてしまったら…?

想像するだけで不便ですよね!

今回は、iPhoneのサイレントスイッチが故障したかも?と思った時に確認したいポイントと、対処法をご紹介します。

最近iPhoneのマナーモードの切り替えがうまくできない…という方、ぜひ参考にしてください。

iPhoneのサイレント(マナー)スイッチの機能について

img-sh05-1013_002 iPhoneのサイレントスイッチが故障!?不調を感じた時に確認することと対処法をまとめました!

iPhoneのサイレント(マナー)スイッチは、日常の使用においてとくに触れる機会の多いものです。

映画や観劇、授業中・会議中など、iPhoneの音を消しておきたい場面では必須の機能と言えますね。

サイレントスイッチは、その名の通りボタンの切り替えで「音のオン・オフ」を行うことができます。

着信音や、メール・アプリなどの通知音、スクリーンショットの撮影音やキーボードの入力時の音まで、ボタン1つでサイレントにできるとても便利な機能。

音が出ると困る場面で、電源を切ることなく音だけを消すことができるんですから、壊れた時の不便さも大きなものとなります。

サイレントスイッチの不調を感じた時に確認するポイントは?

サイレントスイッチの不調を感じた時、症状を改善させるためにはまず原因を特定しなければなりません。

ここでは、サイレントスイッチの調子が悪い時にまず確認したいポイントについて、見ていきましょう。

スイッチそのものに破損があるかをチェック

サイレントスイッチの調子が悪いなと感じたら、スイッチの状態を確認してみましょう。

陥没やボタンのズレなどが発生していれば、交換修理が必要になるためです。

また、ボタンの見た目にとくに異常がない場合でも、内部で接触不良が発生している可能性もあります。

購入してから時間が経っている機種は経年劣化も起こりやすいため、スイッチの状態をチェックすることはとても重要です。

イヤホンやオーディオを誤認識していないか確認する

サイレントスイッチの異常を疑うケースの一つに、サイレントスイッチはオフにしているのに音が鳴らない、という状況があります。

そのような場合は、イヤホンやオーディオをiPhoneが誤認識している可能性があるので、接続状況を確認することをおすすめします。

とくにワイヤレス接続タイプのものはBluetoothが反応していることが多く、接続を切ることで症状が改善する場合があるためです。

また、イヤホンジャックの内部にホコリなどが蓄積して誤反応を起こしている場合もあるので、ジャック部分もしっかりとチェックしておきましょう。

サイレントスイッチが故障すると困ること

img-sh05-1013_002 iPhoneのサイレントスイッチが故障!?不調を感じた時に確認することと対処法をまとめました!

サイレントスイッチが故障すると、どのようなシチュエーションで困ることになるのでしょうか?

サイレントスイッチの切り替えを普段あまり行わないという人でも、故障すると不便に感じる場面は少なくありません。

ここでは、iPhoneのサイレントスイッチが故障すると困る具体例をご紹介します。

マナーモードの切り替えが即座にできない

サイレントスイッチが故障すると、マナーモードへの切り替えが即座にできなくなります。

外出先でマナーモードに切り替え忘れていた時に、急いでiPhoneの音を消さなければならないような場面で慌ててしまうことになるんですね。

また、音を消したくて音量を下げ、動画が見たいときなどにまた音量を上げるなど、音量を手動で上げ下げしなければならなくなるのも厄介です。

何度もオン・オフを繰り返して充電を消耗する

サイレントスイッチが故障すると、さまざまな症状が現れます。

まったく機能しなくなる場合もあれば、操作していないにも関わらず何度もオンとオフを繰り返し続けることも…。

バイブレーションも反応するため、振動し続けたりしているうちに充電も消費してしまいます。

「気付くと電池が切れていた」なんていうことにならないためにも、このような症状が出てしまった場合には、早めの修理をおすすめします。

音が鳴らない為に着信や通知に気付けない

サイレントスイッチが完全に破損していると、マナーモード状態を解除できなくなる場合があります。

すると、音が全く鳴らないため、着信や通知を見落としてしまいがちになることでしょう。

iPhoneはまず第一に連絡を取る為の通信ツールですから、連絡に素早く気付けないのはとても困る点の1つではないでしょうか。

サイレントスイッチが使えなくなった時の対処法を紹介!

ここからは、iPhoneのサイレントスイッチが故障して使えなくなってしまったときの対処法について、ご紹介していきます。

ただし、機能を補うことはできますが、根本的な解決をするためにはやはり修理が必要です。

とくに陥没しているようなケースでは、隙間からホコリや水分などが侵入して深刻な故障を招く恐れも。

あくまでも修理をするまでの応急処置として、活用するようにしてください。

設定からマナーモードのオン・オフを行う

スイッチでマナーモードの切り替えが行えない状態の時は、設定からマナーモードのオン・オフを操作する方法があります。

また、設定から「アクセシビリティ」>「タッチ」と進み「Assistive Touch」をオンにすると、iPhoneの画面上に仮想ボタンが表示されるようになります。

このボタンにサイレントスイッチと同じ機能を設定することでも、容易に音のオン・オフを切り替えることができます。

おやすみモードや機内モードを活用する

コントロールセンターや設定から操作できる「おやすみモード」や「機内モード」を活用して、音を消す方法もあります。

しかし、おやすみモードはバイブレーションが振動しなくなる上に、機内モードはワイヤレス通信も切断してしまうため注意が必要です。

細かい設定をしている余裕がないとか、通信まで切っても問題ないという時に活用するといいでしょう。

修理店へ持ち込んで修理してもらう

最も手堅い対処は、修理店へ持ち込んで修理してもらうことです。

修理さえしてしえば、サイレントスイッチ以外の方法で音のオン・オフを行う必要はなくなります。

陥没しているような場合や、接触不良によって何度もオン・オフが切り替わるような状態でも、パーツ交換さえ行えば症状が改善するケースがほとんどです。

また、落とした際の衝撃などが理由でサイレントスイッチが破損した場合は、画面のガラスや液晶も損傷していることが珍しくありません。

画面が割れたiPhoneを使い続けると、水没や内部基板の破損につながる恐れもありますから、やはり早めの修理がオススメです。

iPhoneのサイレントスイッチが壊れたら修理店での修理がおすすめ!

iPhoneのサイレントスイッチの故障は、とくに外出先でiPhoneを使う場面で困ることになります。

電車や授業中、映画館などで事前にマナーモードにし忘れてしまい、突然iPhoneから音が鳴って、慌ててサイレントスイッチで切り替えようとしたけれど反応しない…。

想像しただけで怖くなりませんか?

そんな自体を避ける為にも、サイレントスイッチの故障が疑われる時は、早めの修理がおすすめです。

スイッチやボタンの故障はiPhoneの内部に問題がある場合も多く、素人が修理するのはほぼ不可能です。

放置しておくと他の部分の故障につながる恐れもありますから、iPhoneを長く使い続ける為にも、故障箇所は早めに修理することを心がけましょう。

スマホスピタル池袋ならサイレントスイッチの修理も即日対応OK

スマホスピタル池袋では、iPhoneのサイレントスイッチの修理を大好評受付中です!

iPhone修理のプロがしっかりと診断の上、原因を特定し、パーツ交換などの修理をさせていただきます。

サイレントスイッチだけでなく、本体内部の他のパーツにも異常がないかをチェックし、問題がある場合には同時に修理も可能。

画面のガラスや液晶の破損も同時に可能な上、当日中にお返しできます。

スマホスピタルは中のデータそのままに修理するから、バックアップが取れていなくても安心です。

グループ全国80店舗以上、延べ修理件数100万件以上の確かな技術で、旧型のモデルから最新モデルまで、様々なiPhone修理に対応いたします。

iPhoneの故障や異常でお困りの際は、ぜひスマホスピタル池袋までお気軽にお問い合わせください。

ikebukuro

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル池袋の詳細・アクセス

〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-29-14 オリエント池袋404

営業時間 10時〜20時(定休日:なし)※19時30分まで受付

電話番号 03-6712-7448

E-mail info@iphonerepair-ikebukuro.com

オンライン予約 スマホスピタル池袋 WEB予約 >>

一覧に戻る

03-6712-7448 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル