iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

これからのスマートフォンの充電事情 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京なら池袋駅近のスマホスピタル池袋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報・豆知識

これからのスマートフォンの充電事情

[2019.04.23] スマホスピタル池袋

カテゴリー:スタッフオススメ情報・豆知識

携帯電話というデバイスが登場した昭和62年から、バッテリーの持ちや充電についての課題はこれまでも、そしてこれからもずっと付きまとう問題であるかと思われます。

一昔まで主流だった折りたたみケータイ(いわゆるガラパゴスケータイ)の時代は主に通話とメールくらいにしか使うことはなかったのに、充電がすぐ切れてしまうということもあったので、乾電池式の携帯充電器を持ち歩いてた人もいたのではないでしょうか?(昔の端末は簡単に電池パックを交換できたので電池パックを2つ持ちしている人なんかもいました笑)

そして2007年にiPhoneが発表されたことによって携帯電話の歴史が大きく動くことになって、単純な電話機から、今まで持ち歩いていたウォークマンやらラジオやら財布やら携帯ゲームの機能だったりをすべてひとまとめにしてしまうようなマルチデバイスに進化いたしました。

スマートフォンが我々の身近な必需品になったことによって、端末のバッテリーの容量の拡大から高速充電の機能が様々な進化を遂げてきました。

特に充電方法についてはここ最近で大きく進化したとおもいます。

最近で言うなら、ケーブルを指す必要がなく、置くだけで充電ができてしまうワイヤレス充電器というものが登場しています。

仕組みというのは正直なところあまり仕組みを理解できていないのですが、端末と充電パッドに搭載されているコイルの電磁誘導によって電力を送っているみたいです。

端末をパッドの中央からずれてしまうと充電されなかったり、ケースを付けている状態での充電ができないこともあることから、まだ完成されたコンテンツかと言われるとまだまだの部分もあるかとおもいます。

ですが、携帯業界の進化のスピードはかなり目まぐるしいので、近い内にこれらの問題も解消されてしまうでしょう。

そしてこれからの充電についてなのですが、従来の充電器から携帯本体の充電だけでなく、なんと携帯本体のバッテリーを利用してほかの携帯の充電ができるようになるみたいです!

特定の端末と端末を重ね合わせると、片方の携帯を充電することができるそうです。

本斯う的に復旧するには少し時間がかかるかもしれませんが、近い将来「充電切れちゃったからケータイ充電させて」という文句が多くなるかもしれないですね。

今回ご紹介した新しい機能というのはほんの一握りの機能ですので、機種変更など考えられている人には特に、携帯の新しい情報のチェックなど一度されてみてはいかがでしょうか?

端末を選ぶいい判断材料になりますよ!

黒田

ikebukuro

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル池袋の詳細・アクセス

〒171-0021
東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋404

営業時間 10時〜20時(定休日:なし)※19時30分まで受付

電話番号 03-6712-7448

E-mail info@iphonerepair-ikebukuro.com

オンライン予約 スマホスピタル池袋 WEB予約 >>

一覧に戻る

03-6712-7448 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル