iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

iPhoneでWi-Fi接続できないときの原因は?確認するポイントや対処法まとめました iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京なら池袋駅近のスマホスピタル池袋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

iPhoneお役立ち情報

iPhoneの珍しい故障について

iPhoneでWi-Fi接続できないときの原因は?確認するポイントや対処法まとめました

[2021.01.21] スマホスピタル池袋

カテゴリー:iPhoneの珍しい故障について

img-sh05-0121_004 iPhoneでWi-Fi接続できないときの原因は?確認するポイントや対処法まとめました

iPhoneを使用する時、「ギガを節約」するために、Wi-Fi接続する人が増えてきました。

外出先でもアクセスポイントに接続して、Wi-Fiでデータ通信できるところが多くなってきましたね。

また、自宅で無線LANルーター等を使って、Wi-Fi環境を整えているという人も珍しくなくなりました。

そこで今回は、iPhoneでWi-Fi接続できない時の原因やチェックポイント、対処法をご紹介します。

iPhoneでWi-Fi接続できなくて困った時に、ぜひ活用してください。

まずはiPhoneをWi-Fiに接続する手順を確認しよう

まずはじめに、iPhoneでWi-Fiに接続する手順を再確認しておきましょう。

iPhoneのWi-Fi接続手順はとても簡単ですが、最初に設定すると以後滅多にしないため、とっさの時に手順を思い出せず困るケースがあります。

以下の手順を確認して、いつでも接続設定ができるようにしておきましょう。

iPhoneのWi-Fi接続設定方法

01. ホーム画面を開き、設定のアイコンをタップする
02. Wi-Fiの項目をタップして開く
03. Wi-Fiのスライドキーをタップしてオン(緑色の状態)にする
04. Wi-Fiをオンにすると接続可能な範囲のWi-Fi名称が表示されるので、任意のものを選択する
05. パスワードを入力して右上に表示されている「接続」をタップすると青のチェックマークが入る
06. 画面上部に三本線の扇形のマークが表示されれば接続完了

基本的にはこの流れで接続できますが、Free Wi-Fiなどは利用規約への同意を求められることがあります。

ちなみに、自宅に設置しているWi-Fiを使用するときは、モデムやルーターの裏側にパスワードが記載してあることが多いので、それを入力すればOKです。

iPhoneをWi-Fiに接続できないよくある原因

img-sh05-0121_004 iPhoneでWi-Fi接続できないときの原因は?確認するポイントや対処法まとめました

iPhoneをWi-Fi接続しようとしても接続できない、Wi-Fi接続中に突然接続が切れてしまう。

こういった現象の原因には、どのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、Wi-Fiに接続できない原因としてよくある例やその理由について、詳しく見ていきましょう。

iPhoneの設定が原因でWi-Fi接続状態になっていない

iPhone側の設定でWi-Fiがオフになっていたり、機内モードがオンになっていたりすると、Wi-Fiの接続ができていない状態になります。

よくあるケースが、iPhoneの「コントロールセンター」の画面で、誤タップしてしまっていることに気付かない、というもの。

意外と気付かないうちにWi-Fiの接続設定に関わる部分を触ってしまっていることがあり、それが原因でWi-Fiに接続できないことは意外に多くあるようです。

ネットワーク環境が良くない状態にある

ネットワーク環境が良くないと、Wi-Fiに接続することはできません。

例えば、Wi-Fiのモデムやルーターから距離が大きく離れていてネットワーク接続が切断している場合や、ドアや壁などをいくつも隔てている、といったことが原因となります。

接続形式によっては、電子レンジの電磁波の影響で、ネットワークが不安定になることもあります。

また、Wi-Fiのモデムやルーターになんらかの不具合や故障が発生して、ネットワーク環境が維持できない状態になっていることも少なくありません。

アプリやソフトウェアの不具合によるもの

アプリやソフトウェアの不具合が原因で、Wi-Fi接続ができないケースもあります。

特定のアプリを起動した時にだけ切断してしまう場合や、他の原因を確認しても異常がない場合は、ソフトウェアやアプリに原因がないかを疑いましょう。

アプリやソフトウェアに不具合が発生している場合、アップデートで改善されていることが多いので、アップデートがないかも確認するのがおすすめです

iPhoneの基盤が損傷しているケースも

iPhoneをWi-Fi接続できない原因が、基盤の損傷による場合も実はあります。

例えば、iPhoneを落としたりぶつけたりしたことが原因で、内部のパーツに損傷が見られるようなケースです。

また、水没してショートを起こしているような状況の時も、基盤の損傷が疑われます。

内部パーツの破損は、Wi-Fi接続だけでなく様々な不具合の原因となるため、早めにバックアップを取ったりスマホ修理店に相談しましょう。

Wi-Fi接続できない時に確認しておきたいポイント

Wi-Fiに接続できない時、まずはなぜ接続できないのかを確認する必要があります。

ここでは、Wi-Fiに接続できない状況になった時に確認しておきたいポイントや、試すべき動作のチェック項目について紹介します。

Wi-Fiの接続状況を確認する

iPhoneでWi-Fiに接続できない時、まずはWi-Fiの接続状況がどのような状態になっているのかを確認しなければなりません。

画面上部のWi-Fiマークが「4G」「5G」「LTE」のような表示になっている場合は、Wi-Fi接続ができていないため、まずは設定を見直しましょう。

Wi-Fiの設定画面を開いたとき、Wi-Fiの文字が薄く表示されている「グレーアウト」という状態になっていることがあります。

本体のシステムやiOSになんらかの不具合が発生していることが主な原因で、接続できない状態になっていることから薄く表示されるものです。

また、問題が発生して任意のWi-Fiに接続できない場合、Wi-Fi名称が表示されている所に黄色の文字で「インターネット未接続」と表示されます。

Wi-Fi接続できない時は、これらの表示が出ていないかを確認してみてください。

ルーター・モデムのコードがきちんと刺さっているか

Wi-Fiルーターやモデムの各種コードが、きちんと刺さっているかを確認することも大切です。

電源コードが抜けかかっていたり、LANケーブルの差し込む場所を間違えたりしていると、Wi-Fiのネットワークが正常に機能しません。

Wi-Fiにうまく接続できない時は、ルーターやモデムの状態もしっかりとチェックしてみましょう。

Free Wi-Fiの接続を試してみる

自宅のWi-Fiが繋がらない時は、Free Wi-FiやポケットWi-Fiなど別のネットワークに接続できるかを試してみるのも方法の1つです。

Free Wi-Fiなどには接続できるのに自宅のWi-Fiには接続できないという場合は、自宅のWi-Fi環境に原因があると判断できます。

アプリやiOSのアップデートが最新になっているかを確認

iPhoneのアプリやiOSのアップデートが、最新の状態になっているかを確認するのも重要です。

最新の状態にアップデートすることで、特定のアプリでWi-Fi接続ができない症状や、ソフトウェアの不具合によって接続できない症状が改善する可能性があります。

他の機器では接続できるのにiPhoneでは接続できない、という場合には、先にご紹介した確認項目だけでなく、iPhoneのアプリやOSのアップデート状況もチェックしてみてください。

Wi-Fiに接続できない時の対処法

img-sh05-0121_004 iPhoneでWi-Fi接続できないときの原因は?確認するポイントや対処法まとめました

Wi-Fiに接続できない時、どのような対処を行えば良いのでしょうか?

ここからは、iPhoneをWi-Fiに接続できない時の対処法や試してみたいことをご紹介します。

Wi-Fi設定のオン・オフを切り替える・本体の再起動を試みる

Wi-Fiの設定を一度オフにしてから再度オンにして、ネットワークへの接続を再度試みる方法があります。

また、iPhone本体の再起動を試みるのもおすすめです。

軽微なエラーによってWi-Fiの接続認識がうまくできていない時に有効な方法ですが、念のためバックアップを取ってから行うのがおすすめです。

その他にも、Bluetoothをオフにする、Safariの履歴やcookieを削除する方法もあります。

不具合の原因がWi-FiのルーターやモデムではなくiPhone本体とわかっている場合は、まずこれらの方法を試してみましょう。

ネットワークの削除と再接続・ネットワークリセットを試す

設定からWi-Fiをタップし、接続したいWi-Fiの名称横にある「青い円のiマーク」を選択すると、このネットワークを削除という項目が表示されます。

この項目をタップしてポップアップウインドウから削除を選択すると、保存したネットワーク設定を削除することが可能です。

ネットワークの削除を行った後、再度接続したいWi-Fiの名称を選択してパスワードを入力することで、ネットワークの再設定を試しましょう。

また、設定>一般から「リセット」を選ぶと、「ネットワーク設定をリセット」という項目があり、ネットワークを再接続する際にはこちらも活用できます。

ルーター・モデムのケーブルの接続状態を確認し再起動を行う

前述のように、iPhoneには問題がなくても、ルーターやモデムの状態が正常でないと、Wi-Fi接続ができません。

まずはケーブルの接続が正しくできているか、電源がちゃんと入っているかを確認し、改善しない時は一度ルーターやモデムの再起動を行ってみてください。

通常ルーターやモデムは常時電源を入れっぱなしにしているため、再起動をすることで症状や不調が改善するケースはよくあります。

再起動しても接続できない、でもiPhoneで他のネットワークには接続できるという場合は、ルーターまたはモデムの故障が原因の可能性があります。

買い替えや修理、またレンタル品の場合は交換対応をしてもらえないか問い合わせしてみましょう。

iPhoneが原因でWi-Fi接続できない時は修理店に相談を

ご紹介した対処法を試しても症状が改善しない、家にある機器の中でiPhoneだけが接続できないという場合は、iPhone本体の故障が考えられます。

内部パーツの破損は外から見えないため原因がわからないと思いがちですが、水没や衝撃などにより内部パーツがダメージを受ける場面は意外と多くあります。

パーツの交換修理によってWi-Fi接続できるようになったという修理事例も実際にありますので、困った時はスマホ修理店に相談しましょう

内部パーツが破損していると、原因によっては他のパーツに影響を及ぼすこともあるため、放置せずになるべく早くの修理がおすすめです。

スマホスピタル池袋なら内部パーツの交換修理も即日対応

スマホスピタル池袋では、iPhoneのWi-Fi接続に関するトラブルのご相談を大好評受付中です!

iPhone修理のプロがしっかりと診断の上、原因を特定し、パーツ交換などの修理をさせていただきます。

ネットワークに関する部分だけでなく、本体内部の他のパーツにも異常がないかをチェックし、問題がある場合には同時に修理も可能。

画面のガラスや液晶の破損も同時に可能な上、当日中にお返しできます。

スマホスピタルは中のデータそのままに修理するから、バックアップが取れていなくても安心。

グループ全国80店舗以上、延べ修理件数100万件以上の確かな技術で、旧型のモデルから最新モデルまで、様々なiPhone修理に対応いたします。

iPhoneの故障や異常でお困りの際は、ぜひスマホスピタル池袋までお気軽にお問い合わせください。

ikebukuro

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル池袋の詳細・アクセス

〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-29-14 オリエント池袋404

営業時間 10時〜20時(定休日:なし)※19時30分まで受付

電話番号 03-6712-7448

E-mail info@iphonerepair-ikebukuro.com

オンライン予約 スマホスピタル池袋 WEB予約 >>

一覧に戻る

03-6712-7448 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • バッテリーの無料点検開始!! iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル