iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

突然シャットダウンしても。。。 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京なら池袋駅近のスマホスピタル池袋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

iPhoneお役立ち情報

突然シャットダウンしても。。。

[2019.02.07] スマホスピタル池袋

こんにちは。

スマホスピタル池袋店です。

本日も元気営業しております!!

 

さて今日はiphon(アイホン)のお役立ち情報、

ピークパフォーマンス性能をご紹介致します。

 

Iphone(アイフォン)は突然のシャットダウンを防ぐために、ピークパフォーマンス性能がついています。

バッテリーが低下した状態で、突然シャットダウンしたiphone(アイフォーン)は必ずピークパフォーマンスがONになります。(手動でOFFにすることもできますが、またシャットダウンしないためにもONがおすすめです。)

 

設定→バッテリー→バッテリーの状態(ベータ)にピークパフォーマンス性能があります。

 

状態によって5つのメッセージがあるようです。

  • 一度も不具合がおこっておらず、パフォーマンスが正常な場合
  • 一度突然のシャットダウンがおきてパフォーマンス管理が適用されている場合
  • OSの不具合などによってバッテリーの状態が不明の場合
  • パフォーマンス管理がONになったのを、手動でOFFにした場合
  • バッテリーの最大容量が80%以下で、著しく劣化してる場合

 

自分のiphone(アイホン)は、

一度突然のシャットダウンが起きてしまい、ずっと②の状態でしたが、バッテリー交換を行ったあと

  • の状態に戻りました。

(ちなみに②の状態で正規店もしくはappleコールセンターで診断すると、「お使いのバッテリーでバッテリー交換はおすすめできません。予期しないシャットダウンがさらに多発可能性があります」と言われます。バッテリーの問題ではなくシステム不良によって、予期しないシャットダウンが起きてる場合は要注意ですね。)

 

特に予期しないシャットダウンが多いiphone(アイフォン)の場合、

バッテリー修理前に診断を確認させていただくことがあります。

(iphone(アイフォーン)の設定→プライバシー→解析→解析データ)。

 

解析データで“low-battery-log”のログが出ていたらその日付に、バッテリーによるシャットダウンが起きたことになります。”panic”のログが出ていると、その日付に予期せぬ再起動やアップルループが起きてたことを意味します。(補償内のiphone(アイフォーン)で最新OSでpanicログ3つ以上出ていると本体交換対象になります。)

 

スマホスピタル池袋では、システムとバッテリーを慎重に判断しながらバッテリー交換を行っていますので、ご安心ください。

 

では、ご連絡お待ちしております!

 

TH

 

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル池袋の詳細・アクセス

〒171-0021
東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋404

営業時間 10時〜20時(定休日:なし)※19時30分まで受付

電話番号 03-6712-7448

E-mail info@iphonerepair-ikebukuro.com

オンライン予約 スマホスピタル池袋 WEB予約 >>

一覧に戻る

03-6712-7448 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル