iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

意外とやりがちなiPhoneの使い方 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京なら池袋駅近のスマホスピタル池袋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

iPhoneお役立ち情報

意外とやりがちなiPhoneの使い方

[2018.07.11] スマホスピタル池袋

こんな使い方はダメ!

iPhoneを大切に使っている方がほとんどだと思うのですが意外な使い方がiPhoneを壊してしまう原因になります。

壊すと言っても画面やバッテリーではなく「データ」です。

どんな使い方がデータに悪いの?

主に3つ注意していただきたいことがございまして、まず1つ目は「容量」

スマートフォンには本体にデータを保存できるストレージというものが存在し、平均32GBくらいになっています。

iPhoneは16GBから256GBですかね?iPhoneはなかなか特殊で同じ機種でも複数容量が用意されているんですよね。

この「容量」写真や動画、ゲームアプリなどたくさんあるとあっという間にいっぱいになっちゃいます。

あと5GBもないよ〜なんて言うならまだいいです。

これが1GB未満、GB表記ですらなくなっている方は要注意!

データどころか下手したら本体壊れます。

データの破損なのでもちろん当店では修復は難しく工場出荷状態に初期化する事ができるのみになってしまいます。

なので「容量」は最低でも5GBは空けておきましょう!え?16GBだとなにも保存できない?あれはディスプレイ用の廉価版なんで・・・

次に「iOSの更新」、iOSはこの更新頻度結構多いですよね。

セキュリティーの向上やバグの修正などいろいろな理由があるのですがこの「iOS更新中」に何らかの原因で通信が遮断されるとデータが壊れる場合があります。

なので「バックアップ」はぜったいとりましょう!

最後に「iCloud」、これはAppleのアカウントを作ると無料で5GBが付属してくるので

iPhoneをお使いの方は無論お持ちだと思うのですがこの「クラウド(ネット上)にデータを保存する機能」で写真をネットに保存使用量の空きが殆ど無い方、危ないです!

経験上この使い方をしている方はパソコンをお持ちではないでしょう。

パソコンがないということはバックアップをパソコンに撮っていないので必然的にiCloudに保存する必要が出てくるのですが写真でいっぱいだとそれができない。

なので写真を沢山保存したい方はノートPCでいいので買いましょう!今なら安いのもたくさんあります。

もしくはクラウドの容量を上げる。               

月額いくらかでそれが可能なのでどちらかして容量対策、バックアップの保存をしましょう!

東京渋谷区でアイフォン修理と言ったらここスマホスピタル池袋店でした。

小野

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

03-6712-7448 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル