iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

上手なスマホの使い方、スマホ情報 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京なら池袋駅近のスマホスピタル池袋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

上手なスマホの使い方、スマホ情報

[2019.07.27] スマホスピタル池袋

カテゴリー:マメ知識

スマホって難しい

スマートフォンを初めて使う方、長く使う方でも使い方があまりわかっていない人が多いと思います。

決まった使い方というものがあるわけではないのでその仕様の仕方が間違いというわけではないのですがスマホにあまり良くない使い方というものが多々あります。

もっともスマートフォンに悪い使い方といえばそう「充電器を指しながらの使用」ですね。

しているかたも若干この使用方法は良くないのでは?と疑問を持ちながら使っていらっしゃるかと思います。

でもモバイルバッテリーなど充電しながらの使用を推奨するようなものが日常に出回っているので仕方がないんですよね。

充電をしながら出ないとすぐ電源が切れてしまいスマートフォンとして使用できない!

そんな方はバッテリーを新しいものに交換しましょう!

バッテリー交換はこちら!

ただどうしても古い端末やメジャーではない端末(人気のない普及率の低い端末)はバッテリーンの流通がない場合もございます。

そういったものはバッテリー交換が出来ないため買い換えるしかその状況を変えることが出来ないですよね。

買い換えるのは嫌だからそのまま充電器挿して使う!という方にアドバイス、バックアップこまめに取ってください。

その状態って実は結構危ない状態なので急に動かなかなる場合もございます。

そうなった時に100%バックアップを取っていないことを公開すると思うので絶対取りましょう!

充電しながらの使用は自覚があるのがほとんどなのですが意外と気づかないスマホに悪い使い方がこちら「容量不足での使用」。

どんなスマートフォンにもデータを保存できる容量が決まっています。

この容量なのですがご自分のスマートフォンの空き容量今わかっていますか?

そもそもこの空き容量の確認方法すら理解していない方も多いと思います。

これもまた仕方がないのです。だって購入時に説明ないですもん。

たとえばiPhoneでいうと容量が16GBというものがございます。

iPhoneは特殊で容量に種類があるのですがそこはさておきこの16GB、値段が安いからと買うと写真をよく取る方は痛い目を見ます。

ぜんぜんデータ保存できませんよ。16GBだと。

なので一般の方は32GB以上のものをおすすめするのですが容量不足っていうけどどれくらい容量は開けておいたほうがいいのか。

私は最低でも10%は容量を開けておいたほうがいいと思います。

しかし16GBの10%だと1.6GB、流石にこれじゃァ足りないです!

最低でも3GBは開けておきましょう。しかし128GBだったりする場合は10GBくらいは空けましょうね。これで今後の明暗が別れますよ。

消えてしまったデータの復元なんかは出来ませんが故障でデータが移せないなんかは対応しております!

何かございましたら気軽にお申し付け・ご相談ください!

東京池袋駅北口から徒歩すぐスマホスピタル池袋でした!

小野

一覧に戻る

03-6712-7448 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル