iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

スマートフォンが日常の時代!スマホのお話 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京なら池袋駅近のスマホスピタル池袋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

スマートフォンが日常の時代!スマホのお話

[2019.07.07] スマホスピタル池袋

カテゴリー:マメ知識

スマートフォン事情

今日常生活に欠かせないのがスマートフォンですが皆さん使っていますか?

もはやスマホを持っていない人は希少とも言えるくらいに普及していますが私が学生の頃は

まだ持っていない人が・・・いや私の学生の頃にはもう普及していましたね。

12年位前!それなら持っていない人もちらほらいました!

携帯電話だとさらに2〜3年前くらいですかね?となるとここ15年位で爆発的に復旧したんですね。

単純にすごいことですよね。ただ15年かかってると考えればそこまで急速ではないのでしょうか?

携帯電話を持った時はこんなものいるのか?と当時電話もしないで集まり遊んでいた子供の頃は思っていましたが今何をするにも子どもたちはスマートフォンで連絡取っているんですかね?

友達の家まで言って留守だったということがなくなるのは良いことですがなんだかちょっと寂しいですね。

はてさてスマホが原因でいろいろな問題が起きていると言う話も聞きますが皆さんはどう思いますか?

それこそネットでの誹謗中傷なんていう近未来的な現象など起きており、学校では持ち込み禁止などのルールをもうけいているところもあるらしいですね。

そんな中なんと今東京都ではスマートフォンの持ち込みが学校で全面解禁になるそうではないですか。

なんでも災害時など子供との連絡ツールのためにということらしいですがお子さんに連絡するのにスマホは確かに便利なので解禁は正解かもしれないですね。

しかしスマートフォンの機能の制限は必須になると思います。

いまもある特定のサイトが見れないとか許可された機能しか使えないといった子供向けの機能を制限する機能がついているスマートフォンも珍しくありません。

しかし大体の子供はこういったものに対して穴を見つけるのがうまくて例えばあるタブレットで使用できる時間帯が制限されているものがあったのですが内部時計を海外に変更することによって常に使用できる時間帯に変更するなど完全な制限は難しいんですよね。

理性ある大人が使っても危ぶまれるネットというものをまだそれの定まらない子供に完全にオープンにするのは危険も伴うと思うのでいっそ電話機能とショートメールしか使えないもののみ持込可能にすればいいと思います。

SNSや動画の閲覧、そんなの出来なくったって子供は良いと思うんですけどね。

時代が変わってきているのでそれに合わせた変更も当然必要と思いますが前例がないものは難しいですね。

東京池袋でiPhoneやXperia、Zenfoneなどのスマートフォン修理ならここスマホスピタル池袋でした!

修理のご予約はこちらから

小野

ikebukuro

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル池袋の詳細・アクセス

〒171-0021
東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋404

営業時間 10時〜20時(定休日:なし)※19時30分まで受付

電話番号 03-6712-7448

E-mail info@iphonerepair-ikebukuro.com

オンライン予約 スマホスピタル池袋 WEB予約 >>

一覧に戻る

03-6712-7448 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル