iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

スマホにキーボードが「あった」頃 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京なら池袋駅近のスマホスピタル池袋にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

スマホにキーボードが「あった」頃

[2019.02.16] スマホスピタル池袋

カテゴリー:マメ知識

こんにちは!スマホスピタル池袋店です。(‘ω’)ノ

当店ではiphoneをはじめさまざまなスマートフォンの修理を承っております!(‘ω’)ノ

画面割れ・バッテリー交換・パーツ故障などでお困りの際は

スマホスピタル池袋店へ お気軽にお問い合わせください!

 

スマートフォンといえばほとんどが画面、機種によっては少しのボタン・・・というデザインが一般的になり、見ただけでこれはスマートフォンだという事が分かりますが

スマートフォンの歴史を遡ってみると、結構個性的なスマートフォンもあります。


 

1993年アップルが発売したNewtonが スマートフォンの先祖的存在であるPDA(携帯情報端末)の走りとされていて、PDAという言葉が一般化・定着するのは更に3年後、96年にPalmPilotというPDAがヒットしてからのようです。

この2つは画面があり、下にボタンがあり・・・と正面だけ見ると基本的なデザインが今のスマートフォンにかなり近いようにも感じます。

が、同年ノキアより発売されたNokia 9000という端末。通常縦長の携帯のフォルムなのですが、横から開くと横長の画面とキーボードが現れスマートフォンになるというものでした。これです。物理キーボードです。

このキーボードが後にiPhoneで画面に表示され、これが主流になっていくとは・・・技術の進歩はすごいですね(‘ω’)ノ


 

この後99年、カナダでBlackberryが発売されました。当初は電子メールが使えるキーボード付きのポケベルという感じだったようですが、Blackberryはその後今のスマートフォンのように通話・メールはもちろんネット閲覧などの機能を搭載し、日本では2006年にドコモが法人向けに専用サーバとのセットで販売を開始しました。後に個人向けにも後継機が発売されます。

なんといっても特徴的なのは本体正面の下半分を占拠するキーボード!今だと画面の小ささに不便だと思われるかもしれません・・・

がしかし 都会を離れるとガラケーがまだまだ主流だった9年くらい前、筆者がドコモのパンフレットでBlackberryを見た時、とてもカッコイイと感じたのを忘れられません・・・画像検索してみて下さい

キーボードは画面表示が基本となった今、Blackberryのような端末は逆に個性のアピールになる・・・かも?しれません(‘ω’)ノ

(最近でもGemini PDAという キーボードを搭載したスマートフォンは出てるらしいです)

豆知識というより、スマートなフォルムへの進化の過程にあるデザインの何とも言えない魅力の話でした・・・

 

アイフォンやXperia Galaxy Nexus、NintendoSwitchやNew Nintendo 3DSなどゲーム機も!

東京・池袋で安いスマホ・ゲーム修理なら スマホスピタル池袋店へ(‘ω’)ノ

田中

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル池袋の詳細・アクセス

〒171-0021
東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋404

営業時間 10時〜20時(定休日:なし)※19時30分まで受付

電話番号 03-6712-7448

E-mail info@iphonerepair-ikebukuro.com

オンライン予約 スマホスピタル池袋 WEB予約 >>

一覧に戻る

03-6712-7448 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 池袋 東京
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル